禅寺坂アート展に参加しました。

更新日:2020年10月12日

久しぶりにアート展に出展しました。
富山市八尾町の旧町西町で禅寺坂アート、10月10,11日お天気に恵まれ開催しました。
コロナ事情で30年近く続いている坂のまちアートは中止になり、その中のおもしろおじさんがたくさんいる町で小規模に行われ、20点ほど絵を出しました。いやはや急の急でしたので、たいへんでしたが、案外おもしろかったです。

以前描いた「バンザイ!」曳山祭りを時代超越バージョン
いろんな方の意見が聞けました。ハハーン、絵を見てもらうとはこういうことかー。いろんな見方があるもんだ。案外こんな絵を面白い、変わってる、という人がいるのも面白かった。絵画ではないからさー。こんなのもアリなんだー。


友人が遊びに来てくれて、その時にコーヒーと一緒にお出ししたフルーツ。もうなんか描かなきゃとイチジク好きなもんで、帰られてから描いた。その他、庭のサボテン、庭のザクロ、缶のお菓子など描きました。


自粛期間によくスーパーで買って食べたおまかせ海鮮丼。うますぎ、うますぎ、ほかにもたっくさんうますぎ丼ありました。


ちょったした仕事で八尾町山間部へ取材しにいく黒瀬谷地区。そこには畏れ多い 菊の御紋 長松山 本法寺 がございます。ここにはまり、スケッチ教室もここで写生しました。山門。それはそれはすばらしい彫刻です。寺側から見た山門。緑が眩しかった。半日で描きました。


スケッチ教室で岐阜県神岡町へ行った去年のスケッチ。楽しかったな――。。。。あれも秋でした。


というわけで、描いて集めて20点。出展って恥ずかしいし、あまり積極的ではありません。自分のへたくそぶりが現実になります。隣で出展してた模型のおじさんが、あんたいいねー。絵描いて楽しかロー、こんだけいろんなもん描いて楽しかロー。と私は全く楽しそうな顔はできず、えーー、、、ひとつもー。と答えました。そのおじさんは自分の作品について目をキラキラ輝き放ち、作品の工程を話し、止まりません。楽しくてしょうがない、と語りました。すごいなーー。そんな風にはなれないけど、目を輝かすおじさんと出会ったことは収穫です。
それと、見てくださった方がいうのには、なんでも描くのだねー。と言われた。そーですね。これからもそうなるかな。どうなるかな。腕を上げたい!

スケッチ教室再開です。

更新日:2020年7月12日


細々と続けていたスケッチ教室ですが、お休みとなると、みんなと会えないのは寂しい限り。
あー、あの、口から唾飛ばして、泡ふかしていた、予防なんて考えてもなかった数か月前が遠い昔のように、世の中ガラリと変わっちまった。
濃厚接触、したーい。
と、教室のおじさんとメールしてました。
で、6月から再開。久しぶりに会うもんだから、新しい生活様式の近況報告しました。
だいたいみなさんは、家の片づけしてたし、庭仕事してたと、反対に充実してたよう。
そして偉いことに、家でスケッチしたり、絵を描いたりと、スケッチブックをもって来られ、ここ行ってきた、と話が盛り上がる。
偉いもんだわー。田畑の風景描きたいと思っても、実際は実行まではいかない私です。
えらいわー。

このペン入れのスケッチは、3月にみんなで富山市岩瀬町へ電車で小旅行した時の運河と立山の風景。
山きれいだったわー。あの日はたのしかったわー。
それを家で描いていたみたい。
今から色をつけていくんだけど、どんなになるか楽しみ。さらっと描くのがやりたいみたい。
運河と山と空、むずかしい。
ポトンポトンと色を落としていくのかな。

テイクアウト料理イラスト―1

更新日:2020年5月10日

ステイホームの世の中。
連休も外出規制。こんな時代がくるとは誰も言ってなかった。
不要不急の外出はお控えください。
はい。と、周りを見渡せば、やること満載。
朝起きると、水やり、草むしり、新芽に代わると落ち葉が庭に舞う、落ち葉の掃除、ごはん食べて、キッチンの収納棚の期限切れ廃棄、アルコール消毒、野菜苗の管理、車の掃除、冬服春服の替えそして捨てる、また落ち葉の掃除、靴下の整理、書類の片づけ、買い物、たまには散歩、本も読みたい、YouTubeで音楽も聴きたい。ニュースも見たい。新聞も気になる。ネットで情報も把握したい。など

これからどんな時代が来るのか、1年後どんな世界でどんな流れになるのか、腐りかけたアンテナも立てて占って察知していく感覚も持って行かなきゃならないし。あらーー、忙しい。
そして、いつも仲良くさせてもらってる友人たちの飲食店が大変なことになり、稼ぎ時に店を閉じ、テイクアウトのオードブルなど作って頑張ってるみんな。試しに買ってみると美味しく、それが家で食べれて喜ばれ最高!家庭料理ではなくお店の洒落た味。なんかこんな世の中だけど、豊かな気分で幸せになりました。仲直りできる味。
少しの間、幸せになったような気がして感動、そして食べたテイクアウトの料理の絵を描くようになりましたー。



いつも楽しませてもらってるイタリヤ料理エルバッチャさんのおまかせ前菜。
はっきりしてて、いろんな味が楽しませる、酸っぱい、甘い、ちゃんとしてる味、個性がはっきりしてるけど老若男女問わずみんながおいしい味。


いつもがんばってるヴィニ・ラコントさんワインバー。ボヤーッとしてるソムリエだけど、なかなかの手腕。自然体のボーダレスの彼女。この前菜に加え彼女セレクトの白ワインが最高。

社会人的にはド暇なわたしですが家事に加えて食べて描くことが忙しい。
テイクアウトすると描いてます。他にもお気に入りの中華料理とか、まだまだ描いてます。

がんばってるみんなを私も応援したい。魂かけてる料理はおいしく感動させるわ。

幻のイラスト

更新日:2020年4月14日


2020年ももう春。桜も散ってしもーた。
今年はオリンピックあるし、応援して感動の渦の中、涙を流す準備をしていたのに。
年明けくらいから何だか怪しい空気になり、きな臭い様子。
とうとう、オリンピックは流れるは、世界中におばけみたい疫病が蔓延。
人間も妖怪のようになり、近寄るな、さわるな、動くな、どこの誰だと、調べている今日この頃。
自分は悪くない、と勝手に思っても、それって間違いという教えだわ。人にやさしく、慎みなさいと言われているようです。
しかし、なるべく早く元の生活に戻りたいもんですー。

というわけで、そんなこんなで、幻の仕事になったのでUPしてしまいます。
3月にオーバードホールでイベントが催される予定のイラストを描きました。
機関紙には少し載ったのですが、その他のチラシにはこぎ着けることはできなかったようです。
アーティストさんたちがたくさんパフォーマンスされるようで、楽しみでした。
イメージを描いて確認を取りペン入れをし、桜や人間たちを描きました。
色付けはデザイナーさんがつけられました。
楽しかったな。

またこんな風な仕事、こいやーー!

2020年明け

更新日:2020年1月11日

新年明けました。
2020年です。
こんな立山のようにこの空のように、目一杯個性を生かせていけたらと願います。
こんな立山のように、周りに生かせれ光っていたい。毎日じゃなくていい。
たまーーに、でいいです。
立山のように何も変わらず堂々と息づいている姿に教えられる新年です。
慌てず淡々としていきたいなー。
どんな1年になるのか、というと、やはり健康が一番ですね。
それについては何も妙案は考えてませんがー。
暗い私はわたしらしくいきますーー。